本の良さを再発見しましょう。

中学生が人間関係で読む本

共感できる本が見つかると良いですね


 戻る
中学生が人間関係に悩み疲れたら読むおすすめ本

   

 中学生だって人間関係に疲れるもの!親には、分からない人間関係が、そこにはあります。
 中学生には中学生の人間関係の悩みがあります。
 かと言って、それを補うだけの本は少ないようです。中学生の年代の人が、本を書くなんてことが無いのだからしかたがありません!
 大人が中学時代を振り返り、思い出しながら中学時代を書く。それが現実です。
 しかし、中学生が書いた本も実際に存在します。また、中学生より前の小学生に書いた本も存在します。そんな、数少ない本をここでは紹介し、人間関係の心の疲れを癒せたらと願います。

   

1  中学生が人間関係に悩んだら読む本として、お薦めしますが友達同士の付き合い方などを教える本ではありません。
 自閉症の中学生が綴る本を読んでもらい、何かを感じ取って貰えればと思い、ここに挙げました。文の組み立て方が非常に上手であり健常者以上に美しい文を書いていると思います。
 多くを言うともったいないので、ちょっとでも興味を持った方に読んで頂きたい本です。
2 なによりも大切なこと (心の友だち)  忘れられない言葉になることでしょう。中学生のもやもや感。どうやって表現したらいいのか?そんな、言葉の一文一文が心に響きます。
 じっくりゆっくり読んで、言葉の宝物を探して下さい。
3 からんころん心のお医者さん―13歳の感性がくじけそうなあなたの心に優しく届く!  イラストが優しい!見ているだけでホンワカします。勉強を頑張りすぎている中学生に読んでもらいたいホッとする一冊です。

  おすすめ本のランキング
Copyright(c)2013おすすめしたい本の一覧 All Rights Reserved.