本の良さを再発見しましょう。

新社会人がマナーを知る本

共感できる本が見つかると良いですね


 戻る
新社会人がビジネスマナーを知るおすすめ本

   

 社会人のマナーと言っても場面場面で違うものです。また、業種や業務によってもマナーは違うものです。男性や女性によっても、マナーは違います。自分に必要なマナーとは?
 社会人となって恥をかかないように、一般的なマナーは身に付けておきましょう。
 社会人になる前まで、のほほーんと生きてきた方には、驚きの連続かと思いますが、場面場面で頭を常に使わないとマナーは身に付きません。
 経験が増えるとマナーは自然に身についてしまうものです。それまでは、常に行動するごと頭を使っていないと、大きな恥をかくことになります。社会人として3年目までは、先輩などが指導してくれますが、それ以後は、黙って笑われるだけです。
 そんなことにならないように、マナー本を熟読して気を付けましょう。

1  会社に就職する年代が感じるお付き合いに発生するお金のこと。和食や洋食のテーブルマナー。冠婚葬祭の服装。
 今どきのマナーが挿絵と文章で分かり易く書かれています。現代に合ったマナーになっています。新社会人が日本ならではのマナーを参考にするのに良いでしょう。
 また、このカテゴリーでベストセラーにもなっています。
 新社会人としてマナーは早く身に付けて下さい。
2  社会人として必要なビジネスマナーの基本をとてもシンプルに分かり易く纏めています。
 さらに、漫画ですので20代前半だけではなく幅広い年代に実用されています。
 失敗談も掲載されています。これらも漫画で説明されていますので、マナーの堅苦しい文章とは違って、非常に読みやすくなっています。
 この手の本は、最後まで読めないものですが、この本は、確実に読めますね。
3  この本のマナーとコツは、シリーズ化していますので一式買うのも良いかと思います。
 言霊ともいうように、言葉の使い方で相手に与える印象が悪い良いと変わってきます。場面場面で言葉の使い方に注意すると言霊になります。
 社会人になったら感情で言葉を使うのではなく、冷静に言葉を選んで使うようにするのが重要になります。
 言葉を選んで使う訓練を意識的に行うと3年後には、上手に人を動かせるようになります。
4  昨今の若者は、活字が苦手な方が多くなっています。そこで、DVDに纏めたビジネスマナーもありますので紹介します。
 活字だけですとテーブルマナーなどは理解することが難しいですがDVDの画像でしたらスムーズに視覚から理解できます。確実に理解するならば画像が良いです。
 本も活字として、充実しています。本を読むだけでもビジネスマナーを知ることができます。しかし、動作や仕草までは理解することは難しいでしょう。
5  メールもビジネスで頻繁に使われる時代となっています。しかし、友達に送るようなメール文章で上司や客先に送っているのも事実としてあります。
 メールは、活字として残りますので使い方ひとつで、とんでもない誤解を得てしまう場合もあります。
 メールを使用する場合は、ビジネスマナーを理解した上で使用するようにしましょう。
 筆者の実例を上げて紹介していますので、面白おかしく理解できるかと思います。

  おすすめ本ランキング
Copyright(c)2013おすすめしたい本の一覧 All Rights Reserved.