本の良さを再発見しましょう。

仕事に疲れて泣きたいとき

共感できる本が見つかると良いですね


 HOME
関連読みたい本ランキング
仕事に疲れて泣きたいときに読む本
 社会に出ると人間関係が複雑で、常に人との関係が付いて回ります。自分と意見が合う人合わない人。会話をするにも説明をするにも気を使いながら一言一言を大切にしたりと。気の休まることがありません。
 ちょっと興奮して、言い過ぎた言葉に後悔して眠れない日が続いたり取り返しのつかないことをしてしまったり。
 自分に飽きれて自分が嫌いになって暗くなって。心底叱ってくれたらどれだけ気が楽になるか。
 社会に出て何年たっても誰もが思い悩むこと。そんな思いや悩みを抱えている貴方にちょっとでも心のしこりが軽くなる為に読んでホッとできる本を集めてみました。
 沢山泣いて胸のつかえが洗い流されれば・・・。
 色々なジャンルから集めています。 

「心が凹んだとき」に読む本: 1日5分!“読む処方箋” (王様文庫)

新品価格
¥617から
(2017/4/29 12:04時点)



作品名 内容・感想
1 涙のシャンプー
 15の物語です。自分の仕事が何なのか?自信を見失いかけたら今の自分の仕事を精一杯やろうと思わせてくれる、凄く素敵な本です
 
 自信を失いかけている貴方に是非読んでもらいたい本です。自信の志を見失いかけている方に読んで頂きたい本です。
2 十二番目の天使
 40歳を前にして大手コンピュータ会社の社長にのぼりつめたジョン・ハーディングは、若き成功者として故郷に凱旋するが、その2週間後に妻子を交通事故で亡くしてしまう。

 印象的なのが「絶対あきらめるな絶対あきらめるな」と自己を奮い立たせる言葉です。何故前向きに物事を考えなければいけないのか?理由は・・・・。前向きに歩き出すために背中を押してもらえる本です。
3 今日われ生きてあり
 僕の生命の残りをあげるから、おばさんはその分、長生きしてください――特攻隊少年飛行兵たちはこの上なく美しく、限りなく哀しい言葉を遺して空に散っていった。
 
 死に向かい合うと本当に大切なものが分かるのでしょうか?思考することの大切さが現代にない重さを感じさせてくれます。
 改めて、人生の大切なものが何なのか教えてもらえる本です。
4 塩狩峠
 結納のため、札幌に向った鉄道職員永野信夫の乗った列車は、塩狩峠の頂上にさしかかった時、突然客車が離れて暴走し始めた。声もなく恐怖に怯える乗客。その時信夫は・・。

 宗教的と考える人もいるかもしれません。しかし、もっと広く物事をとらえたならば、どう感じどう考えるでしょう。詮索なしに素直に読みたい本です。その先に涙が。
5 毎日、社員が感動して涙を流す 理想の会社

 500社以上の企業支援の中で出会った、「まさか!」という感動の実例をもとに描いた理想の会社像です。

 そうですね。仕事をする上で何が理想なのか?自分自身で考えるきっかけを与えてくれる本と思います。最後のお話には、ホッとさせられました。
6 むすびびと
 大安吉日のたびに、涙を流して仕事をする人々がいます――
ウェディングプランナーという職業がある。年齢も性別も不問。求められるのは仕事魂だけ。

 純粋な気持ちで読める本です。家族、親戚、友人、と人との絆の大切さが心に響きます。数かすのエピソードが心を温かくしてくれます。
7 僕の死に方
 突然の余命宣告。絶望の中でやがて彼は「命の始末」と向き合い始める。その臨終までの道程はとことん前向きで限りなく切なく愛しい。これは41歳で急逝した売れっ子流通ジャーナリストの見事な死の記録です。

 死にたくない!そんな本にの思いが赤裸々に書かれています。実に正直であり誰もが思うことだと思います。しかし、それは事実。本書を読むだけではなく、是非に後書きも読んで下さい。
 最後の後書きが辛い。奥様の書かれた一言一句が胸を締め付けます。
 死に行く生死観と生き残る生死観が錯綜する。 心に迫ります。
8 至高の営業
 どうしたら売れるのか?どうしたらお客に好かれるのか?営業マンの悩みが一気に解消されるストーリー。
 目からうろこの行動パターン。ダメな営業マンに読んで欲しい一冊です。
 共感できて悩みの打開策が見えた時に涙がほろり。ダメな営業マンほど泣ける本です。
 また、エリート営業マンには、さらにスキルアップの物事の考え方を教えてくれる一冊になること間違いなしです。
美容師が出会った人生
Copyright(c)2013おすすめしたい本の一覧 All Rights Reserved.