本の良さを再発見しましょう。

大人も泣いちゃう絵本

共感できる本が見つかると良いですね


 HOME
関連読みたい本ランキング
大人も泣いちゃう〜〜泣ける絵本
 子供に読んでいるつもりが何時しかママが号泣です。そんな、大人も泣ける絵本を紹介します。
 やさしい気分になれるのが、大人も子供も絵本だろうと思います。
 お父さんもお母さんも、それに違いはありません。
 お子さんをお持ちの方には、是非読んでいただきたいし、独身の方にも是非読んで頂きたい絵本です。
 忘れていた心の温もりが蘇ります。

 日頃のストレスや疲労が徐々に洗い流されていくのを感じ取れることでしょう。毎日を忙しく振り返ることを忘れている貴方に是非読んで頂きたい。

そのままのきみがすき Anniversary Edition (Forest books)

新品価格
¥1,512から
(2017/4/29 16:07時点)




作品名 内容・感想
1 悲しい本
 この本の紹介分が良かったので引用します。誰にも、なにも話したくないときもある。誰にも。どんなひとにも。誰ひとり。…私の悲しみだから。ほかの誰のものでもないのだから。
 まさしくです。悲しみが悲しみに飲み込まれそうになる。そんな思いをしたら悲しくて悲しくて悲しくてしょうがありません。
 心から愛していた人が死んだら悲しみのあまりどうなるでしょうか?
 全世界に翻訳された悲しみと深い慰みを描いた感動の絵本です。ママが必ず号泣することでしょう。
2 だいじょうぶだよ、ゾウさん
 子供の鼠と年老いたゾウのお話です。最後にゾウさんが遠いゾウの国に行くお話で、その時成長した子供の鼠がゾウを助けるお話です。
 死ということを子供に自然と教える方法として良い絵本だと思います。お父さんもお母さんも子供の理解度にハッとすることでしょう。我が子も4歳から死について理解していたので驚きです。
3 ポテトスープが大好きな猫
 村上春樹さんが訳した話題性のある絵本です。おじいさんと猫のお話です。全体的に穏やかな話の流れで何時しか絵本に吸い込まれて読み終わった時には、ホッとする気持ちいい穏やかさを実感できます。
 挿絵に文章の一つ一つが表現されています。子供も飽きることがなく見続けてくれます。
 この絵本を手に取ったら穏やかな雰囲気に包まれることでしょう。
4 おおきな木
 世界の名作絵本を村上春樹が訳しています。人それぞれですので涙腺が弱い人には大変ですが、そのほかの方には効果があるかと思います。
 惜しみなく与える者。容赦なく奪う者。二者の関係の中、自分はどちらだろうと考えさせられます。
 人はだれかと関わりが必ず発生します。対人関係で満たされないのなら、この本で振り返ってみては如何ですか。 

さかなのなみだ

新品価格
¥1,000から
(2013/10/3 22:53時点)

Copyright(c)2013おすすめしたい本の一覧 All Rights Reserved.